2013年06月05日

600話 「むつみ荘101号室」

mtm600.jpg


-----
WCRに投票
webコミックランキング(WCR)に参加しています。クリックしていただけると更新の励みになります。(投票できるのは12時間に1回です)

-----




ということで「むつみ荘101号室」は今回でひとまず終了です。第一回を描いたのが2006年の10月。約6年半かかったことになります。この漫画をこんなに長く書き続けることになるとは、6年半は前は思いもしませんでした。
1/3くらいは途中疲れたり飽きたりして休んでいた期間のような気もしますが、それでもなんとかゴールに辿りつけたのは、応援して下さった皆様のお陰です。本当に本当にありがとうございました。

今回、久々にコメント欄を開放しましたので、facebook、twitterをやってないという方にも感想などいただけますと嬉しいです。


-----


そして!「トーキョー無職日記」でお世話になった飛鳥新社さんから、第二部をまとめた単行本を7月上旬に発売予定です。やっと言えたー。

タイトルは「トーキョー自立日記」です(どーん)。

今回はおまけとして、ハルオの十数年後を描いた25Pの読み切りがついております。がんばりました!

さらにおまけのおまけとして、「トーキョー無職日記」発売時にボツになった前書き(一部twitterの背景画像として使用しているもの)も少し削って約5P掲載します。こちらは一時期ネットでも配布しましたので、既に読んだ方もいらっしゃるかもしれませんが。

発売日や価格など、詳細がきまりましたらまたこちらで発表していきますので、今後とも「むつみ荘101号室」「トーキョー無職日記」「トーキョー自立日記」をよろしくお願い致します!!!



posted by トリハル at 15:47| Comment(54) | 591話〜600話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でしたm(_ _)m。
またいつの日か続編を楽しみにしております(^∀^)ノ
Posted by 横浜ユリーナ☆ at 2013年06月05日 15:52
ありがとうございます。ひとまずゆっくり休みます!
読んでいただいてありがとうございました。
Posted by トリバタケハルノブ at 2013年06月05日 16:05
ええええええ!
終わりなのですか?
終わっちゃうのですかああ?!
この数年、密かに楽しませていただきました。
何度となくハルオと自分を重ね合わせ・・・。

お疲れ様でした。
本当にいいお話をありがとうございました。
Posted by たまお at 2013年06月05日 16:41
この「おかえり」が、答えなんですね。
Posted by at 2013年06月05日 16:44
トリハルさんお疲れさまでした〜〜〜!!!!!
祝☆出版☆「トーキョー自立日記」!!!!! やったね!!!
Posted by ナヲ at 2013年06月05日 16:47
四年ほど前にwebでこの漫画に出会ってから今日まで、ハルオに自分のリアルタイムの人生を重ねつつ読ませていただきました。お疲れ様でした&素晴らしい作品をありがとうございました!
Posted by outof_sight at 2013年06月05日 16:55
お疲れさまでした。中野の本屋でふと単行本を購入してからファンになりました。似たような業界にいるので共感できるところが多々あり面白かった。第二部の発売、楽しみにしてます。第三部は、、、ないのかな?
Posted by 4410302 at 2013年06月05日 17:23
終わってしまうのは寂しいけど!単行本出るのうれしいです。
またこんなふうにネットで読めるすてきなまんがを描いてくださると嬉しいです。
お疲れさまでした。
Posted by at 2013年06月05日 19:29
たまおさん
ありがとうございます。むつみ荘101号室は終わりますが、いつかたまおさんが重ねあわせてくれた時間を思い出すように再読していただけると嬉しいです。

ななしさん
Yes!

ナヲさん
ありがとうございます!またお店遊びに行きます!

outof_sightさん
4年間も読み続けていただいてありがとうございました!
ハルオと自分を重ねて読んで下さる読者の方がいてくれたことが嬉しいです!

4410302さん
ありがとございます。中野の本屋に感謝!
第三部はいまのところ考えていませんが…よっぽどいい話があればわかりませんw
本、楽しみにしてください。とりあえず誤字は全部直ってます!

ななしさん
僕も単行本出るの嬉しいです。
ネット生まれネット育ちのイラストレーターなので、またいつか漫画を描くこともあると思います。
それまでお元気で!




Posted by トリバタケハルノブ at 2013年06月05日 19:58
始めまして、随分昔から拝見していました。
なんだか自分の人生と重なる部分も多くて
色々考えさせられておりました。なので終わってしまうのがちょっと淋しくもあるのですが…
長い間、お疲れ様でした。
また、素敵なお話を描いてください。
Posted by at 2013年06月05日 20:21
長い間お疲れ様でした。
いつも更新を楽しみにしてました。
大好きな作品が終わって、すごい寂しい気持ちでいっぱいな反面、シッカリと前進していくハルオの姿が見れて、晴れ晴れしい気持ちでもあったりします。
また、新しい作品を気長に、楽しみにお待ちしております。
Posted by いぬお at 2013年06月05日 21:37
はじめまして。そして、お疲れ様でした!
3年ほど前に携帯電話の電子書籍(めちゃコミだったかな・・・?)で一巻を購入して読みました。
それから、ここまで・・・長かったですが、遂に完走! コミックスは書き下ろしもあるとの事で、これは期待せざるを得ない!
Posted by ほのお at 2013年06月05日 21:40
長い間の連載おつかれさまでした!
ああ、「おかえり」を言ってくれる人が…

もう6年半も経つんですねえ。その間自分は何も変わらず、あのころ等身大に見えていたハルオが今は大きく見えます…うむむ。

単行本の続きは出ないのかなあと思ってたので嬉しいです。楽しみにしてまーす。
Posted by maru at 2013年06月05日 22:44
知り合いのツイートをきっかけに知って、単行本を購入して、どっぷりハマりました。最終回ステキでした。

そうか。もう6年か。

連載、お疲れ様でした。
Posted by おかもと at 2013年06月05日 23:18
ショック…。
お疲れさまでした!
Posted by at 2013年06月05日 23:22
長い間おつかれさまでした。
本当に面白かったです。
第三部、これからの活躍を本当にお待ちしています。
すてきな最終回、ありがとうございました。
Posted by xxx at 2013年06月05日 23:29
おつかれさまでした。単行本買います!
Posted by at 2013年06月05日 23:51
終了ですか〜
寂しいっすね。

正直いろんなトコをはしょってしまった印象はありますが。
良い区切りですよね。

しかし4コマ目、帰るなり部屋が真っ暗とは若い2人だ…w

Posted by yamikuro3 at 2013年06月06日 00:03
第二部完おめでとうございます。
むつみ荘を読むのが日常の一部になっていたので
なんだかずっと続く事のように思っていました。
寂しくもありますが、すごくいい最終回でした。
単行本楽しみにしております!
Posted by uehasu at 2013年06月06日 03:25
ななしさん
感想ありがとうございます。今は「終わったー」という高揚感に包まれていますが、そのうち僕も寂しくなるかもしれません。
またいつかお会い出来ますように。

いぬおさん
こちらこそ長い時間お付き合いいただきありがとうございました。寂しく思っていただいて、申し訳ないような、ちゃんとキャラクターが描けたのかなとうれしいような気持ちです。

ほのおさん
携帯電話の電子書籍、あるというのは知っていたのですが、観たことないんです。買ってくれた方に会えてうれしいです!コミックス、よかったら買ってくださいね!

maruさん
そうなんです。6年半もたちました。7年に近いくらいです。小学生1年生がが中1になる時間と思うと恐ろしいですね…!
単行本、僕も早く手にとってみたいです。

おかもとさん
単行本のお買い上げありがとうございました!最終回褒めてもらえてうれしい〜

ななしさん
ありがとうございました!

xxxさん
漫画描きとしてこれからどうなるか、どうするかはいまのところ全くわかりませが、そう言っていただけて嬉しいです。活躍、したいですねー。
最終回、僕も素敵だと思います!

ななしさん
ありがとうございます!買って〜!

yamikuro3さん
はしょってしまった感ありますか?自分ではいつも「冗長だな〜もっとスッキリいかないものか」と思っていたので新鮮な意見です。僕が描かなかった部分を膨らませていただいたのだと思うことにします。
最終回、電気の消えている部屋ではそういうことも起こっているんですよね…若いっていいですよね…

uehasuさん
生活の一部〜。ありがとうございます。
僕もずっと続けていこうかなと思っていた時期もあったんですが、実際の生活が続けにくくなってきたこともあり(笑)、当初考えていたタイミングで一旦終了とさせていただきました。
単行本、ぜひよろしくお願い致しますー。
Posted by トリバタケハルノブ at 2013年06月06日 04:51
おつかれさまでした。
毎日ここにくるのが何よりの楽しみでした。

この漫画の中には心に響く場面や台詞がいくつもあり、連載中はハルオ君と一緒に私も成長させて頂きました。連載が終わってしまったのは寂しいですが、頂いたものは今後もずっと私の中で生き続けるんだと思います。

すばらしい物語を有り難うございました!
Posted by kok at 2013年06月06日 08:03
同世代の男として、ヤキモキしたり、頷いたり、オイオイとツッコミを入れたり、俺にもあったなと共感したり、様々な感情を想起させてくれる物語でした。
『自立日記』は是非購入させて頂きたいと思います(モモタさんが沢山出るし…)。
最後に、長い間本当にお疲れ様でした。
Posted by UNTM at 2013年06月06日 13:21
最終回?とびっくりしちゃいました。
でも最高の最終回だと思います。
長い間おつかれさまでした!
漫画買わせていただきます。
Posted by ゆずぽん at 2013年06月06日 17:37
お疲れさまでした!
第一回からずっと楽しみにしていました。6年半もの歳月が経ったことに驚きです。しばらくゆっくり休んでください。
Posted by 柏葉 at 2013年06月06日 21:23
うわあああ最終話、読んでからなんか感動の鳥肌が止まらないです。ストンときました。いい最終回だ!
ほぼ日あみぐるみ部を見ていてこちらにたどり着き、それからずっと拝見してました。
自立日記も楽しみです!2巻、待ってました!
登場人物たちがみんないとしくて、終わってしまうのはさみしいけど、ハルちゃんの力強い立漕ぎ、みられてよかったです!
Posted by てりちよ at 2013年06月07日 04:34
kokさん
そう言っていただけると描いてよかったと思います。
そこまで言っていただけるような漫画だっただろうか…と気恥ずかしくもありますが、自分の描いたものが誰かの心に残るのならこんなにうれしいことはありません。こちらこそ最後まで読んでいただきありがとうございました。

UNTMさん
ありがとうございます。モモタさんは僕が当初考えていた以上に活躍してくれたキャラクターでした。本買っていただけるとのことで嬉しいです。おまけの読み切りには十数年後のモモタさんも登場します。

ゆずぽんさん
ありがとうございます。ゆずぽんさんを含めたくさんの方からコメントを頂き、僕にとっても最高の最終回になりました。本、ぜひよろしくおねがいします!
Posted by トリバタケハルノブ at 2013年06月07日 05:27
この漫画に出会ったのが先日で、第一部から590話くらいまでを、3日間ほどかけて読みました!

そしたら、もう最終回で
ビックリしてます(笑)

登場人物が皆いい人で、たくさん感動しました!
おもしろかったです。

単行本、楽しみにしてます!
Posted by まとめ at 2013年06月07日 08:54
週刊アスキーの特集記事で出会って以来、ずっと拝読していました。優柔不断で臆病でちょっと卑怯な一面もあるハルオ君。でもそれは、人間なら誰でも隠し持っている弱さなんだろうと思います。
「おかえり」の言葉に目を疑い(マキちゃんと遂にそういうことに!!)、「おわり」の文字に思わず声をあげてしまいましたが、自ら厳しい道を選択して歩きだしたハルオ君、立派になったなぁ・・としみじみした気持ちになりました。すっかり親戚のおばちゃん状態です。

あ、ちなみにトリノスの再開予定はないのでしょうか? 育児に奮闘するご夫婦と元気な坊ちゃんの姿が微笑ましくてなりません。
Posted by morimori at 2013年06月07日 09:00
柏葉さん
ご無沙汰しています!お言葉に甘えて漫画はしばらく休みます。またなにか描きたくなるといいなー。
読み続けていただいてありがとうございました!

てりちよさん
あみぐるみ部やっててよかったです。やっぱり行動すると何かにつながっていくものですね!(もちろんあみぐるみ部で得た経験も自分の中でとても大きなものです)
自立日記、前回より頑張っておりますのでご期待ください。

まとめさん
びっくりさせてしまってすみません。そうですよねーそういう方もいらっしゃるんですよね。新しい出会いに感謝です。感想ありがとうございます。単行本、ぜひよろしくお願いいたします!

morimoriさん
週間アスキー、載せてもらったことありました!うれしかったな〜。それからずっと読み続けてくださってありがとうございます。
トリノスも気に入っていただいてありがとうございます。再開したいんですけどなかなか時間を作るのが難しくて。生活を圧迫しない形でこういった活動をする方法はないか模索中です。
Posted by トリバタケハルノブ at 2013年06月07日 09:39
マキちゃんの登場時に、それまでの女の子と違うスタンスが小気味よくていいなとおもったので、この結末はとっても嬉しいです。連載期間中も色々おありだったかと思いますが、最後まで続けていただいてありがとうございました。お疲れ様でした!
Posted by coo at 2013年06月07日 21:51
はじめまして。本屋で単行本と出会ってから、色々自分と重なり、ハルオを人事に思えずに追いかけてました。
マキちゃんと良かったね…!と感無量ながらも、この後のハルオも気になって仕方ありません。(連絡つかない彼とか…)
単行本出たら購入させていただきます、連載本当にお疲れ様でした。
また機会があれば、ハルオ達に会えたらいいなと思いつつ、素敵な漫画をありがとうございました。
Posted by ハム at 2013年06月07日 22:38
お疲れ様でした!
前から思っていたのですが、芸人の春日さんが住んでいるむつみ荘とはまったく別なのですか?
Posted by at 2013年06月08日 04:57
cooさん
マキは思わぬ人気キャラクターになり、描いた僕自身驚いています。
だらだらと長く続けてしまったという反省もあるのですが、その期間中にいろいろなことがあったので、自分の内面にも変化があり、こういう切り口の漫画になったのかなと思ってます。ともかく最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ハムさん
単行本のお買い上げありがとうございました。この後のハルオ、もう描かないつもりで単行本の読み切り(十数年後のハルオ)を描き始めましたが、描き進めるうちにいろいろ思うところがあり、描き終わる頃にはその間にあったことを描きたくなってしました。描かなきゃよかったw
なので、いろいろと難しいですがうまく環境が整えばまた続きを描くことがあるかもしれません。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ななしさん
ありがとうございます。芸人の春日さんの住んでいるむつみ荘とは全く別です。
もともと僕が住んでいた「むつみナントカ(実名を伏せてます)」というアパートの名前を変えて「むつみ荘」としたのですが、描き始めた当初オードリーさんはM-1出場前で今ほど有名ではありませんでした。M-1で有名になって春日さんの住んでいるアパートがむつみ荘という名前だと知り、「うわあ、めんどうなことになった」と思ったのを覚えております。春日さんの「むつみ荘」を検索してこちらに辿り着く方もいらっしゃったと思うので、それに関しては申し訳なく思っています。
単行本発売時タイトルを「トーキョー無職日記」に変えることには抵抗があったのですが、今となっては「むつみ荘」をタイトルにしなくてよかったと思っています。

Posted by トリバタケハルノブ at 2013年06月09日 06:41
とても面白かったです。ありがとうございました!
今後のトリタニ君の成長を読みたいので、ぜひまた続きを書いてください!
イラストレーター編希望です!
Posted by dd at 2013年06月09日 10:19
ddさん

こちらこそ読んでいただいてありがとうございます。また、ddさんを含め続編を読みたい言ってくださる方がいてそれもとても嬉しいです。
いろんな良い条件が重ならないと難しいかな〜という感じですが、模索はしてみるつもりです。

ただ読み切りでハルオの現在を描いてしまったので、間の話は描いても面白く無いかもしれません。それでも読みたいと言って下さる方がいれば作者としてはとてもありがたいのですが。
Posted by トリバタケハルノブ at 2013年06月09日 15:47
もう何年読んでいるか忘れてしまいましたが、ひとまずお疲れ様でした。
僕もイラストレーター編希望です。

今はWebの漫画雑誌がいろいろ出てきているので、うまく行けば原稿料を発生させながら続きが描けるんじゃないかな、とか勝手に思っております。
Posted by ああああ at 2013年06月19日 19:42
はじめまして、昨日からこちらの作品を読み始め、一気に読みふけってしまいました。正直言いますと周りに恵まれてると感じる主人公でしたが、運というのは実力のうちと言いますし、最後はそれを振り切ってまで自分の夢にかけるというのに色々考えてしまいました。おそらく会社に残ってデザイナーを続けた方がいいだろうと自分なら思うだろう。しかしそうすれば自分の夢がだんだんと萎むだろう。いずれそんなものだと納得する時がくるだろうけど、それで後悔しないとも思えない。どちらを選択しても「あの時」の思いが残るだろう感慨深いラストでした。とても素晴らしいものを読ませていただきました。ありがとうございます。今後のご活躍も楽しみにさせていただきます。長文失礼しました。
Posted by kazu at 2013年06月19日 22:31
ああああさん
長い間読み続けていただいてどうもありがとうございました。
終わって一息ついて、今後続けていくとしたらどういう方法があるか妄想しているんですが、web漫画雑誌はレベル高いですからねー。そういった媒体の中の人の視界には入らないんじゃないかと思います。
なんか自分発信でできることをもう少し考えてみます。

kazuさん
読んでいただいてありがとうございます。自分にあったことを元に描いているので、苦労話や絵をこんなに練習した!みたいな話は照れて描きにくかったというところがあるかもしれません。そこのバランスがとれていないので運の部分が強調されてしまうのかも。
でも、気に入っていただけてよかったです。なるべく活躍できるようがんばがんばります。
Posted by トリバタケハルノブ at 2013年06月20日 13:26
大学時代、大学生活に上手くいかない時にwebを漁っていたらこの漫画に出会いました。
ハルオが人間関係を広げていく姿を見て勝手に自分に重ねて読ませていただき、時には動き出す力を貰いました。
漫画の速度と現実の速度が妙にリンクしていて、僕も社会人として社会の一部として生きております。
僕にとってハルオはもう一緒に人生を歩んできた友の様に思えます。
このような素晴らしい漫画に出会えて嬉しかったと同時に終わってしまうことが寂しくて堪りません。
今まで執筆ありがとうございました。これからも応援させていただきます。
長文乱文失礼しました。
Posted by kng at 2013年06月26日 22:56
kngさん
ありががとうございます。自分の描いたマンガの主人公が、一緒に人生を歩んできた友のようだと言ってもらえるというのは、描いたものとして冥利に尽きます。
昔の友だちを思い出すようにまた読み返してもらえると嬉しいです。
Posted by トリバタケハルノブ at 2013年07月01日 07:38
初めまして。
先日、生まれて初めてインフルエンザに感染しまして一週間の隔離生活を余儀無くされました(笑)
今まで
Posted by 真悟 at 2014年02月06日 12:08
仕事で忙しくしていて
まとまった休みも取れずにいたので、
良い機会(?)だと思い一人で布団の中でネットサーフィンしていたら、このページにたどり着きました。
いつの間にか凄い夢中になって一晩で全部読んでしまいました。
Posted by 真悟 at 2014年02月06日 12:22
読みながら最初は『何かハルオって俺みたいな奴だな(笑)』って思いながらニヤニヤしながら見てました。
読み進んでいくうちに『あれ?これって実話なんかな?』とか思い、
そのうち『もしかしてハルオは俺と同級生位なんかな?』とか計算したりしてました(笑)
Posted by 真悟 at 2014年02月06日 12:32
でも、全部読み終わったら『ま、いっか♪』って気分になりました。
きっとトリハルさんが実体験された事を元に構成された作品なのだと思います。
でも、そう考えるとトリハルさんは人間関係に恵まれた素敵な方なのですね。
色々と自分自身を見つめ直す良い時間が過ごせました。
ありがとうございました。
そして長々と失礼しました。
Posted by 真悟 at 2014年02月06日 12:55
コメントありがとうございます。更新が終わってずいぶん立ちますが、こうして感想をいただけるとネットに残しておいてよかったなーと思います。
ハルオのモデルはご想像どおり僕で、ほとんどのエピソードが実体験ベースです。マンガですので内容を膨らましたり順番を入れ替えたりはしてありますが。

最近の僕の話は2冊めの単行本に少し書き足しをしましたので、機会があれば読んでみてください。このサイトにも読み返しにきてもらえると嬉しいです。
Posted by トリバタケハルノブ at 2014年02月19日 12:45
まるなまで初めてトリバタケさんの漫画を読みました!
流行りの絵ではなく、人の心に残るほっこりした絵なので、印象に残っていました
もちろん内容も面白いのでこんな時間まで一気読みしちゃいました☆

マキさんが今の奥さんなのでしょうか?気になります♪
Posted by 布団猫 at 2014年05月05日 01:28
表現方法が秀逸だと思います。こもっている人間の悶々とした思いは、なんとかしないといけないけど、自分が何をどう考えているのかも整理できない、といった感じですが、自分は悩んでいたのはそういうことだったのか、と発見することか何度もありました。心理描写は、まるて自分の心をそのまま描いているようでありました。それでいて難しくなく、読みやすい。自分を少し客観的に見れるようになった気がします。これからも応援しますので、活動を何らかの方法で表現してほしいと願っています。
Posted by しんきち at 2014年05月16日 04:52
布団猫さん
まる生から!ありがとうございます。
ハルオ以外の登場人物に関してはモデルになっている人はいるんですが、当時出会ったいろんな人が混じっていたり性格のある一部を抜き出し誇張していたりします。マキに関してはモデルになっている人もいるにはいますがほぼ架空の人物と言っていいくらいいろんな人が混じっていたり変えていたりします。
残念ながら今の妻の要素は一ミリもありません(笑

しんきちさん
ありがとうございます。楽しんでいただけて幸いです。
現在はあまり漫画を描くことはなくなって本業であるイラストレーターを頑張っています。
漫画も描きたいのですが描くのは遅いし本を出しても売れないしでなかなか厳しい道です。ははは。
Posted by トリハル at 2014年06月06日 17:42
トリハルさん、えーと「無職日記」が出た頃以来なので、すごーく久々に書き込みます。お元気そうでなによりです(^O^)

静岡から出てきて、就職に失敗して、上石神井のアパートに住み、フリーターを長くやって・・・そんな自分自身に重ねて読んでいましたが、なるほど、こういうラストですか!

自分がやりたかったことの中にいられて(なんとなくですが)「おかえり」を言ってくれる人がいるというのは素敵なことですよね。

トリハルさん、どうかこれからも素敵な日々をお過ごしください(^O^)

「自立日記」は帰りに探しますw
Posted by ヨコ at 2014年07月08日 19:16
ヨコさん、ありがとうございます。お久しぶりです。
なんとか元気にやっております。
最後の「おかえり」は、人の目や親の期待を気にしすぎて見失っていた自分の道への「おかえり」という意味もあります(大学や会社を辞めることを推奨しているわけではありません)。
自立日記、見つかってるといいんですが。
Posted by トリハル at 2014年08月03日 11:24
「自立日記」は無事(?)見つかりまして、読みましたよ(^O^)

僕はトリハルさんより少し年上だと思いますが、たぶん同じ頃、同じように井の頭線で渋谷までアルバイトに通ってました^^;

今は結婚もしてサラリーマンしていますが、安定と引き換えの萎みゆく可能性の恐怖、ってのは感じます(たまにですけれども)

それでも常に「今のオレが一番!」と信じていますし、漫画のハルオもきっとそうでしょう。

読み切りも楽しく拝見しました。それでは、どうかお元気で。お互いに頑張りましょう!(^O^)
Posted by ヨコ at 2014年08月04日 18:17
はじめまして、まると申します。
漫画読ませていただきました。
すごく勇気が出ました。
私はハルオくんよりも年上ですし、ダメな時期も相当長い(笑)のですが、自分と重ね合わせて読んでしまいました。
まだスタート地点にも立てていませんが、ハルオくんのように自分も頑張りたいと思います。
感想を書くつもりが身の上話が混じっていてすみません。。
むつみ荘101号室に出会えてよかったです。ありがとうございました!
Posted by まる at 2015年02月08日 20:58
面白かったです。
Posted by ポン太 at 2016年01月30日 05:35
少年ジャンプで覚えのある名前をお見かけして、ついついwebの漫画から単行本のおまけの読み切りまで全部読み直してしまいました。
おまけの走馬灯の一つ一つの色んな奮闘もどんなことがあったのか気になるところですがご多忙なようですし想像に留めておきます。
432話ははじめて読んだ時にまさに自分のことだと、画像保存してむやみに落ち込みそうな時に見て励まされてます。
ハルオが仲間に巡り会えたように自分もこの漫画に会えて良かったです。
Posted by 石 at 2017年03月26日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。